活動報告

わくわく商店街の交流コーナーと買い物支援

 

毎月第2第4水曜日の午前中にわくわく商店街が開催され、多くの買い物客で賑わっています。
廊下を活用した縁側サロンではボランティアの協力によるお茶出しがあり、おいしいお茶請けと共に話が弾んでいます。
定期的に生け花のサービスや三味線、サックス演奏等も開催され、買い物客を楽しませる工夫が凝らされています。

山ノ内町住民活動センター運営委員会の総会と交流会 2019/05/10

 

5月10日につつみ住民活動センターにて開催されました。
今年度より新しい役員体制となり、新旧役員の挨拶がありました。

総会のあとの懇親会では、
どんぐり絆の会のメンバーによる歌、人形劇、紙芝居の披露や、小宮山さんの三味線に合わせて大合唱があり、大いに盛り上がりました。

封筒作りボランティア

封筒作りを行いました。不要となったカレンダーで封筒を作りました。不要物のリサイクルですが、皆さんへの連絡用として使用したいと思います。ご不要となりましたカレンダーがありましたら、お持ちください。

第32回ふれあい広場(令和元年6月2日)

6月2日に第32回ふれあい広場が開催され、つつみ住民活動センターも多くの参加者で賑わいました。
屋外ではボランティアが作ったくまのぬいぐるみや作品販売、しゃぼん玉コーナー、自然体験コーナー等が並んだほか、屋内ではレコーディング体験コーナー、点字カード作り、マッサージサービス等の 出店がありました。
つつみ住民活動センターを知ってもらう貴重な機会となりました。

切手の収集活動

皆様からお寄せいただきました使用済み切手を、整理しました。当日は11名の方が参加して下さり、楽しく話しながら切手整理を行いました。初めてボランティアに参加してくださった方も3名いらっしゃいました。 皆さんもボランティアを始めるキッカケとして、この様な活動はいかがでしょうか。

花いっぱいプロジェクト視察

花いっぱいプロジェクト主催により、須坂のオープンガーデンへの視察研修が行われました。2件の個人宅へ訪問し、きれいに咲いた満開のバラやハーブ畑を見て、おいしい紅茶を頂きながらお話を聞いてきました。
 地域の方の気持ち次第で、町並みがきれいになったり、住みやすくなったりすると思います。多くのことを学ばせて頂いた、とても良い研修視察となりました。

ゆかた着付け教室

7月28日(金)に住民活動センター運営委員会の主催により浴衣の着付け教室が開催されました。全員でつつみに集合したあと、町内の旅館の一室で教わりました。11名の参加に加え、当日飛び込みで海外の宿泊客の参加もあり、賑やかに開催されました。着付けが終わったあとには、浴衣のまま全員で食事を頂き、駅前の夏祭りに向かう人もいました。

ボランティア交流会(令和元年10月30日)

10月30日にボランティア交流会が開催され、多くの方にご参加いただきました。
当日予定していた催しが急きょ変更になり、バタつく一面もありましたが、
全員でおしり歩きリレーをしたり、脳トレ体操をしたり、大いに盛り上がりました。
昼食交流会では、ピザの移動販売の方に来ていただき、焼き立てアツアツのピザを食べたほか、
ボランティア手作りの太巻きを食べてお腹いっぱいになりました。
後半では、よませ自然学校の畔上校長のありがたい話を聞き、大笑いして終了となりました。

研修視察(平成30年10月4日)

 10月4日に町内のボランティア関係者で研修視察に行って来ました。
今年は松本方面でした。午前中はボランティアで松本城を案内している「松本城案内グループ」の ガイド体験と意見交換、午後は子どもを中心に支援している「ホットライン信州」との意見交換でした。
松本城ガイドのユーモアのある話に笑い、ホットライン信州の子ども支援にかける情熱に感動して帰ってきました。ここで得たことを山ノ内町に持ち帰り、今まで以上に元気な山ノ内にしていきましょう。

花いっぱいプロジェクト 花壇の植え替え

 5月11日、星川三星会さんのご協力の下、つつみ住民活動センターの花壇整備を開催しました。
中庭の花壇の菊を分けて植えかえたり、雑草を抜いたりして頂き、とてもきれいになりました。
これから元気に育ってくれるのが楽しみになりました。

全国ボランティアフォーラム(11月3日)

11月3日、4日と、全国ボランティアフォーラムが軽井沢の大賀ホールにて開催されました。
住活役員含め6名で初日の講演会に参加してきました。
全国で活躍している地域活動実践者に加え、県内のNPO法人やホテル等の活動報告を聞き、
エネルギーをもらってきました。

北信ブロックボランティアの集い(平成30年10月8日)

10月8日に北信ブロックボランティアの集いに行って来ました。
今年の会場は中野市で「フードドライブと子どもカフェ」をテーマに実践者の報告を聞き、
実際に子ども食堂をイメージした昼食をいただいて帰ってきました。
町内でも子ども食堂を始める動きが出始めているので、ちょうどいいタイミングで実践者の
話を聞くことができました。


リース作り(令和元年12月4日)

12月4日に、つつみ住民活動センターにてクリスマスリース作りを開催しました。
講師によませ自然学校の畔上校長先生、谷村さんをお招きし、ヒバの枝をふんだんに使った緑いっぱいのリースを作りました。
また、今回は月桂樹の枝やしめ縄もたくさん持ってきて頂き、リースを作ったり飾り物にしたりして楽しみました。
活動後にはおいしいスイーツを食べながらお茶会をして過ごしました。

年末掃除(令和元年12月10日)

12月9日に、町地域福祉センター、つつみ住民活動センター、いで湯のさとの3会場の清掃活動を行い ました。今年も40名以上の方の協力があり、窓ふき、エアコン掃除、蛍光灯掃除などを行い、隅々まで きれいになりました。
活動のあとには、つつみ住民活動センターのクリスマスツリー飾りをして、お茶会をして解散になりました。

想い出のランドセル収集事業

つつみ住民活動センターにて「想い出のランドセル募金」事業を行いました。
ランドセルや学用品が続々と届き、箱いっぱいに鉛筆を持って来てくれた方もいました。
最後にボランティアの方と一緒にランドセルをきれいに拭いて終了しました。
今回持ってきて頂いたランドセルは全部で14個となりました。
全てNGOのジョイセフを通じてアフガニスタンへ送らせて頂きます
多くの方のご協力、ありがとうございました。
ジョイセフHP:http://www.joicfp.or.jp/jp/

『ケアニン~あなたでよかった~』上映会

11月11日(日)つつみ住民活動センターミーティング室にて上記映画を上映しました。
当日は、介護・医療従事者はもちろんのこと、1才児、保育園児、小・中・高校生、地域の方々大勢の方に観て頂くことができました。
観て頂いた方からは「こんな風に介護したいし、自分もされたい」、「自分の親にもこうやって看取りできたらよかったなぁ。(これからしたいな)」等、各々にとても素敵なお言葉を頂きました。
今後もいろいろな活動をしていきたいと思っています。
当日参加して頂いた方、ありがとうございました。

運営委員会役員視察 (2019年3月4日)

3月4日につつみ住活役員10人で視察に行って来ました。
午前中は「川中島の保健室」に行き、午後は中野市の「だがしやG」に行って来ました。川中島の白澤 さんも、だがしやの傳田さんも、ともに「地域を元気付けたい」「気軽によれる場所にしたい」という
強い思いをもっていて、多くの仲間を巻き込んで色々な取り組みをされている方でした。
山ノ内町でも、気軽に集まれる居場所として、わくわく商店街をはじめ地域の縁側や地域の食堂事業に 取り組んでいます。
今回の視察で得た多くのヒントを町内の地域活動に活かしていきたいと思います。